しんきんファミリーにおける事業承継・M&A事例集―信用金庫の地方創生戦略

しんきんファミリーにおける事業承継・M&A事例集―信用金庫の地方創生戦略

定価:1,800円+税

編・著者名:飯塚 仁康[著]/鈴木 安夫[監修]

発行日:2018年08月30日

判型・体裁・ページ数:四六・並・208ページ

ISBNコード:978-4-322-13252-6

書籍紹介

6つのストーリーから知る信用金庫の事業承継・M&Aの現場

取引先の存続、雇用継続を実現するには?
これからの信用金庫の地方創生戦略に必要なこと

▼信用金庫が携わった事業承継・M&Aの事例を紹介し、これらの事例から学べる法則を解説。
▼事業承継・M&A業務に関する「ノウハウの蓄積」「体制整備」「人材育成」といった課題の助けになる情報を紹介。

全国の信用金庫職員の参考書として、お客様へ参考事例の紹介として活用できる一冊

主要目次

序 章 信用金庫に求められる事業承継・M&A支援業務とは
第1章 選択と集中による事業の切り離し(新潟信用金庫)
第2章 親族に後継者候補がいる会社のM&A(三島信用金庫)
第3章 大型スポーツ施設の譲渡(中栄信用金庫)
第4章 後継者不在による飲食店の譲渡(城北信用金庫)
第5章 医療法人(出資持分なし)のM&A(城南信用金庫)
第6章 事業承継対策におけるヒヤリとした事例(三条信用金庫)

全国信用金庫事業承継・M&A研究会(しんきんファミリー)とは

中小企業における事業承継・M&Aをめぐる基本的な知識を相互に深め向上させることに加え、事業承継・M&A担当者同士の親睦・交流を深めることおよび事業承継・M&A業務を信用金庫役職員の皆様に幅広く啓発することを目的としております。本研究会では、信用金庫役職員の皆様が対応すべき事業承継・M&Aにおける基本的な相談対応について、実務に直結し、かつ人材育成につながる内容をご提供いたします。一般社団法人金融財政事情研究会と株式会社日本M&Aセンターとの共催で、年2回(5月・11月)定期的に開催しています。