デジタル革命時代における保険会社経営

デジタル革命時代における保険会社経営

定価:1,800円+税

編・著者名:ボストン コンサルティング グループ 保険グループ[著]

発行日:2018年04月04日

判型・体裁・ページ数:A5・上製・164ページ

ISBNコード:978-4-322-13248-9

書籍紹介

実践!デジタルトランスフォーメーション

① デジタル戦略構築
② デジタル時代における顧客の理解
③ 商品/サービス・ビジネスモデルの革新
④ チャネル・顧客接点の革新
⑤ オペレーションの革新
⑥ IT基盤の最適化、デジタル組織能力醸成

進化を続けるFinTech、InsTechの流れを先取りし、真のニーズを捉えるために、世界的経営コンサルティングファームであるBCGのメンバーが描く、次世代型保険会社経営のあり方

  • AI(人工知能)、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)による既存業務の効率化、VR(仮想現実)/AR(拡張現実)/MR(複合現実)を利用した多様な新サービスの提供など、従来のビジネスモデルからの転換をどのように図ればよいのか、ヒントが満載
  • 潜在的な「保険好き」が多い日本で実現しうる203X年に向けた成長戦略
  • 五味廣文・元金融庁長官(BCGシニア・アドバイザー)によるコラムも収録

主要目次

1章 デジタル技術で何が変わるか:デジタル戦略の策定
203X年、東京
デジタル化で変わる産業構造
業界構造の変化:スタック化
デジタル戦略を策定する
デジタルトランスフォーメーションプロジェクトの実際─BCGによる支援の例

2章 デジタル時代における顧客の理解
日本人の「保険好き」
市場をみる目:脱平均
保険加入者の変化─「賢い」顧客の出現
デジタル時代の顧客の潜在ニーズをつかむ

3章 商品/サービス・ビジネスモデルの革新
生命保険の商品・サービス領域では何が起きるか
自動車保険・火災保険におけるデータ活用の方向性
アライアンスを活用し、分析技術向上に向けた布石を打つ

4章 チャネル・顧客接点の革新
顧客接点の変化:マルチチャネル/オムニチャネル
既存営業チャネルの再構築:営業端末をどうレバレッジするか
カスタマージャーニーを基点とするデジタル化
今後のシナリオ

5章 オペレーションの革新
日本の保険事務の非効率性の背景
事務オペレーション改革におけるチャレンジ
デジタルを活用した事務オペレーションの改革
業務の整流化
AI/RPAを活用した事務オペレーションの自動化

6章 IT基盤の最適化、デジタル組織能力醸成
拡大する「IT」の概念:保険会社のIT基盤
新たなITアーキテクチャ構築:迅速に実行する
デジタルトランスフォーメーションに向けた組織能力向上
アジャイルの導入:開発の新たなあり方、そして新たな働き