金融機関職員なら知っておきたい個人情報の取扱い

金融機関職員なら知っておきたい個人情報の取扱い

定価:2,800円+税

編・著者名:和田 洋一・北村 剛士・小田倉 宏和[著]

発行日:2017年12月26日

判型・体裁・ページ数:A5判並製あじろ綴じ・264ページ

ISBNコード:978-4-322-13240-3

書籍紹介

委員会GL・金融分野GL策定担当者による解説書

●各金融機関で必要とされる個人情報の取扱いにつき、金融実務に精通し、個人情報保護委員会において個人情報保護法についての委員会ガイドラインや金融分野ガイドライン等の策定に携わった、担当者による解説書。
●法令、各種ガイドライン、Q&Aについて、その背景や実務上の工夫をわかりやすく解説。
●2017年5月全面施行の改正個人情報保護法に対応。
●すべての金融機関職員・金融実務に携わる弁護士等必携の書!

主要目次

第1章 全  体
1 改正法の全体像
2 政省令、ガイドライン
第2章 委員会GL
1 委員会によるガイドライン策定の背景
2 通則GLの内容について
3 個人情報、個人識別符号(改正法第2条第1項、第2項)
4 要配慮個人情報(改正法第2条第3項、第17条第2項、第23条第2項)
5 個人データベース等(通則GL2-4)
6 保有個人データ(通則GL2-7)
7 利用目的(通則GL3-1)
8 適正取得(通則GL3-2-1)
9 第三者提供の制限
10 オプトアウト手続による個人データの第三者提供に係る届出等(通則GL3-4-2)
11 域外適用(通則GL6-1)
12 外国にある第三者への提供
13 確認・記録義務
14 匿名加工情報
第3章 金融分野GL等
1 総  論
2 各  論
第4章 権限行使と罰則
1 委員会による権限行使
2 個人情報データベース等不正提供罪

執筆者紹介

※所属は平成29年11月現在

和田 洋一(わだ よういち)
弁護士・元個人情報保護委員会事務局 上席政策調査員
平成21年野村證券株式会社に入社。コンプライアンス部門にて勤務。
平成27年4月(~平成29年3月)より特定個人情報保護委員会事務局(現:個人情報保護委員会事務局)に出向し、番号法・個人情報保護法に関する業務を担当。


北村 剛士(きたむら たけし)
個人情報保護委員会事務局 参事官補佐
平成27年7月より金融庁から特定個人情報保護委員会事務局(現:個人情報保護委員会事務局)に出向し、番号法・個人情報保護法に関する業務を担当。


小田倉 宏和(おだくら ひろかず)
個人情報保護委員会事務局 上席政策調査員
平成15年大手金融機関に入行。
平成28年10月より個人情報保護委員会事務局に出向し、個人情報保護法に関する業務等を担当。