practical 金融法務 債権法改正

practical 金融法務 債権法改正

定価:4,000円+税

編・著者名:井上 聡・松尾 博憲[編者] 三井住友フィナンシャルグループ/三井住友銀行総務部法務室[著]

発行日:2017年12月21日

判型・体裁・ページ数:A5・並製・392ページ

ISBNコード:978-4-322-13238-0

書籍紹介

金融実務の新たなデファクトスタンダード

●債権法改正対応の契約書や手続を詳細に提示!
●金融実務において実際に利用されている契約書等の条項をどう変えるべきか、実務と理論の両面から徹底解説。
●金融実務に関連する債権法改正の内容を網羅的に詳説。法制審議会における検討内容に加えて、国会審議の内容もフォロー。
●債権法改正の理解に役立つ編著者コメント・ケーススタディ・コラムを掲載。
●金融実務と立法経緯を知り尽くした弁護士+メガバンク法務担当者による共著。
●債権法改正に対応する金融機関担当者、弁護士にとって待望の1冊!

主要目次

序 章 債権法改正の要諦と本書の特長
第1章 意思表示
第2章 代  理
第3章 債権の消滅時効
第4章 債権者代位権
第5章 詐害行為取消権
第6章 保証債務
第7章 債権譲渡
第8章 複数債務関係(連帯債務・連帯保証・債務引受)
第9章 弁  済
第10章 相  殺
第11章 解除(債務不履行解除)
第12章 定型約款
第13章 消費貸借
第14章 委  任
第15章 預貯金契約特有の論点

編著者略歴

井上 聡(いのうえ さとし)
1988年東京大学法学部卒業、1990年弁護士登録(第一東京弁護士会)。
1994年米国Harvard Law School卒業(LL.M.)、1994年~1995年Sullivan & Cromwell(New York)勤務、1996年~1997年日本銀行金融研究所勤務。

松尾 博憲(まつお ひろのり)
2004年東京大学法学部卒業、2005年弁護士登録(第一東京弁護士会)。
2009年~2015年法務省民事局付(債権法改正の立案を担当)、2016年~法務省民事局調査員。