事業承継法務のすべて

事業承継法務のすべて

定価:3,800円+税

編・著者名:日本弁護士連合会 日弁連中小企業法律支援センター[編]

発行日:2018年03月01日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・364ページ

ISBNコード:978-4-322-13236-6

書籍紹介

中小企業の支援に携わっている弁護士が事業承継のさまざまな場面で必要不可欠な法律知識を詳細かつわかりやすく解説した実務家必携の1冊!

  • 中小企業の法的サポートを目的として平成21年に設立された「日弁連中小企業法律支援センター」による事業承継の解説書!
  • 中小企業庁が平成28年に策定した「事業承継ガイドライン」をふまえ、弁護士が熟知するべき実務に有用な情報を網羅!
  • 事業承継の現場ですぐに役立つ、各種の契約書や定款、議事録などの書式を多数収録し実務をフォロー!
  • トラブル防止に役立つ「事業承継トラブル・チェックシート」も掲載。チェック項目ごとに事例に即した詳しい解説も併せて収録!
  • 弁護士のみならず、公認会計士、税理士、中小企業診断士、中小企業支援団体や金融機関の担当者など、事業承継支援に携わるすべての人にとっての必読書!

主要目次

第1部 事業承継の重要性
1 中小企業の事業承継を取り巻く現状/2 経営者の高齢化傾向/3 後継者確保の困難化/4 事業承継ガイドライン/5 事業承継ガイドライン活用の意義
第2部 事業承継に向けた準備の進め方
第1 5ステップ
1 新しい「事業承継ガイドライン」/2 ステップ1(準備の必要性の認識)/3 ステップ2(見える化)/4 ステップ3(磨き上げ)/5 ステップ4(計画の策定)/6 ステップ5(事業承継の実行)
第2 ポスト事業承継
1 事業承継を契機とした新たな取組み/2 経営者の年齢と経営の特徴/3 事業承継を契機として事業の再編を図る場合
第3 廃  業
1 事業承継場面における廃業の位置づけ/2 円滑な廃業に向けた準備/3 過大な負債処理を行う場合の経営者の保証債務/4 小括
第3部 類型ごとの課題と対応 
第1 親族内承継
1 人(経営)の承継/2 財産の承継―税負担への対応/3 財産の承継―株式・事業用資産の分散防止/4 債務・保証・担保の承継/5 資金調達
第2 従業員承継
1 従業員承継における課題/2 後継者の選び方・教育方法/3 MBO・EBO/4 債務・保証・担保の承継
第3 社外への引継ぎ
1 社外への引継ぎ(M&A等)の代表的手法/2 M&Aの手続/3 M&Aにおける企業評価/4 情報管理の徹底/5 社外への引継ぎに関する相談先
第4部 事業引継ぎガイドライン
第1 事業承継の計画的取組みの必要性
1 3つのパターンと方向性/2 早期に計画を立てて取り組むことの重要性/3 事業承継の計画にあたり注意すべきポイント/4 現状の把握/5 事業の不断の改善・成長(いわゆる「磨き上げ」)/6 事業承継計画の策定/7 社外への引継ぎの準備
第2 会社に引き継ぐ場合(M&A)
1 仲介者・アドバイザーを活用する際の手続/2 事業引継ぎ支援センターを活用する際の手続
第3 個人に引き継ぐ場合
1 概要/2 情報収集・提供段階/3 マッチング段階/4 引継ぎまでの行程
第4 トラブル対応
1 事業引継ぎの過程でトラブルが生じた場合/2 事業引継ぎが終了した後にトラブルが生じた場合
第5部 事業承継の円滑化に資する手法
第1 種類株式
1 種類株式の概要/2 事業承継における種類株式の活用/3 種類株式の導入手続
第2 信  託
1 信託の概要/2 事業承継における信託利用の意義/3 信託の種類と事業承継における機能/4 受託者の義務と指図権の問題/5 遺留分減殺請求について/6 信託した株式と相続税の納税猶予制度/7 事業承継において信託を活用する場合のその他の留意点
第3 生命保険
1 事業承継における生命保険の活用/2 後継者を受取人とする生命保険の活用/3 先代経営者を受取人とする生命保険の活用/4 会社を受取人とする生命保険の活用
第4 持株会社
1 持株会社スキームの概要/2 持株会社を用いた事業承継のメリット・デメリット/3 設立の方法
第6部 個人事業主の事業承継
1 人(経営)の承継/2 資産の承継/3 知的資産の承継/4 後継者人材バンク 第7部 事業承継をサポートする仕組み
1 中小企業を取り巻く事業承継支援体制/2 事業承継診断の実施/3 「事業承継トラブル・チェックシート」