新債権法下の債権管理回収実務Q&A

新債権法下の債権管理回収実務Q&A

定価:3,500円+税

編・著者名:増本 善丈・大野 徹也・鈴木 正人・荒井 隆男・髙橋 泰史・矢田 悠[著]

発行日:2017年11月22日

判型・体裁・ページ数:A5判・並製・288ページ

ISBNコード:978-4-322-13227-4

書籍紹介

改正民法で債権管理回収実務が変わる!

●消滅時効、債務不履行、債権者代位、詐害行為取消権、保証、債権譲渡、債務引受、相殺等、改正により影響のある部分をピックアップ。
●改正前の規定内容と改正後の規定内容、変わる点と変わらない点、経過措置等を示しながら、実務上の留意点を46のQ&Aで解説。
●改訂・追加が必要となる契約や特約の条項例等、実務上参考になる書式を掲載。
●債権管理回収実務に精通した6人の精鋭弁護士による決定版。
●金融機関・サービサー・商社等の債権管理回収・法務担当者、債権管理回収に携わる弁護士・司法書士必携の一冊。

主要目次

Ⅰ 消滅時効
債権の消滅時効期間と期限の利益の喪失/連帯保証人に対する請求と消滅時効/ほか7問
Ⅱ 債務不履行等の責任等
債務不履行に基づく損害賠償請求/ほか2問
Ⅲ 法定利率
法定利率と遅延損害金
Ⅳ 債権者代位
債権者代位による債権回収
Ⅴ 詐害行為取消権
詐害行為取消訴訟の手続と効果/他の債権者に対する偏頗行為と詐害行為取消権/ほか6問
Ⅵ 多数当事者の債権および債務
連帯債務における絶対効
Ⅶ 保証債務
主債務者の履行状況に関する情報提供義務/主債務者が期限の利益を喪失した場合の情報提供義務/ほか8問
Ⅷ 債権譲渡
譲渡制限特約のある債権の回収/譲渡制限特約付債権への強制執行、担保実行/ほか6問
Ⅸ 債務引受
併存的債務引受による保全強化/ほか2問
Ⅹ 弁済
債務者以外の者からの弁済/遺産分割成立前における一部の相続人による弁済/ほか3問
XI 相殺
債権譲渡と相殺/差押えと相殺/ほか4問 XII 定型約款 定型約款に基づく契約解除と債権回収/ほか2問
XIII 取引先等の倒産と債権回収
債務者の法的倒産手続における集合債権譲渡担保の取扱い/ほか3問