民法改正と不動産取引

民法改正と不動産取引

定価:1,500円+税

編・著者名:吉田 修平[著]

発行日:2017年12月07日

判型・体裁・ページ数:A5・並製・184ページ

ISBNコード:978-4-322-13224-3

書籍紹介

旧新対照表+関連条文・解説の4段表で不動産取引に必要な賃貸借と売買がすぐわかる!

■賃貸借の存続期間・賃貸人の地位の移転・賃借人の修繕権・敷金などの賃貸借と、瑕疵担保責任・買主の追完請求権・買主の代金減額請求権など売買を重点解説。
■改正法にあわせて賃貸住宅標準契約書や売買契約特約をどのように手直しすべきかも分析。
■「物権と債権」「賃借権の物権化」「原則と例外」「特定物ドグマ」など豊富なコラムで民法の構造も説明。

不動産取引事業者の虎の巻!

全国宅地建物取引業協会連合会 伊藤博会長推薦
全日本不動産協会 原嶋和利理事長推薦

主要目次

序 章 今回の民法改正の方向について
第1章 賃貸借関係
 1 賃貸借の存続期間
 2 賃貸人の地位の移転(新設)
 3 賃借人による妨害排除請求(新設)
 4 賃借人の修繕権(新設)
 5 賃貸物件の一部を利用できなくなった場合
 6 賃借物の全部滅失による賃貸借契約の終了(新設)
 7 原状回復(新設)
 8 敷金(新設)
 9 保証の極度額(新設)
 10 保証人の負担と主たる債務の目的または態様(新設)
第2章 売買関係
1 瑕疵担保責任
 1 総  説
 2 買主の追完請求権(新設)
 3 買主の代金減額請求権(新設)
 4 損害賠償の請求および契約の解除(新設)
 5 移転した権利が契約不適合の場合の売主の責任等(新設)
 6 買主の権利の期間の期限(新設)
 7 目的物の滅失等に関する危険の移転(新設)
 8 競売における担保責任等
2 危険負担
3 その他
 1 履行不能の場合の債務不履行責任等について(新設)
 2 債務不履行による損害賠償
 3 法定利率
 4 催告による契約の解除
 5 催告によらない契約の解除
4 買戻し

参考資料
 賃貸住宅標準契約書(国土交通省)についての解説
 賃貸住宅標準契約書(改訂版)
 売買契約の特約についての解説
 旧新民法対照4段表

コラム
物件と債権/賃借権の物権化/原則と例外/不動産賃貸借と契約書の作成/民法改正と定期借家権/特定物ドグマ/危険負担の債権者主義と債務者主義