100問100答 改正債権法でかわる金融実務

100問100答 改正債権法でかわる金融実務

定価:3,800円+税

編・著者名:TMI総合法律事務所[編]/髙山 崇彦[編著]

発行日:2017年09月13日

判型・体裁・ページ数:A5・並・444ページ

ISBNコード:978-4-322-13210-6

書籍紹介

金融機関の業務分野ごとに設問を精選
この1冊で改正債権法に完全対応!

  • 金融商品販売、預貯金取引、融資、債権管理、回収、ファイナンスの業務分野ごとに、約120年ぶりの抜本改正が日常業務に与える影響を体系的に整理!
  • 現行民法の規律と改正内容とを対比し、変更点と実務上の留意点を約100問のQ&Aで詳しく解説!
  • 公布(平成29年6月)後3年以内に施行とされる改正債権法への準備のために重要な論点を、コンパクトかつ丁寧に紹介!
  • 各設問において、「現行民法の規律」「改正民法の規律」「金融実務に与える影響」「実務上の留意点」をそれぞれわかりやすく説明!
  • 事務統括、法務、融資、管理の各部門における金融機関の担当者、金融法務に携わる弁護士必読の1冊!

主要目次

序 章 総  論
第1章 金融商品販売等取引
第1節 意思表示
第2節 錯  誤
第3節 約  款
第2章 預貯金取引
第1節 総  論
第2節 消費寄託
第3節 預金特則
第4節 準占有者
第3章 融資取引
第1節 消費貸借
第2節 利  息
第3節 法定利率
第4節 保証一般
第5節 根保証
第6節 保証人保護の方策
第7節 連帯債務
第8節 連帯債権
第4章 債権管理
第1節 消滅時効
第2節 債務引受
第5章 回収業務
第1節 相  殺
第2節 弁  済
第3節 詐害行為取消権
第4節 債権者代位権
第5節 競売における買受人の権利
第6章 ファイナンス取引
第1節 債権譲渡
第2節 契約上の地位の移転
第3節 組  合
第7章 付随業務
第8章 その他
第9章 附  則