民法(債権関係)改正法の概要

民法(債権関係)改正法の概要

定価:3,200円+税

編・著者名:潮見 佳男[著]

発行日:2017年08月24日

判型・体裁・ページ数:A5判・上製・376ページ

ISBNコード:978-4-322-13209-0

書籍紹介

債権法が抜本改正!

●平成29年5月26日に成立した改正債権法について、法制審議会民法(債権関係)部会の幹事である著者が、部会審議や部会資料に沿って客観的にかつわかりやすく解説。
●好評既刊『民法(債権関係)改正法案の概要』を増補改訂。信頼かつ定評のある解説をさらに充実させて刊行!
●改正債権法の概要を条番号に則して解説。解説の冒頭に条文を掲示し、整備法にも必要な限り言及。
●改正内容を「正しく」「しっかり」理解したい関係者必読の書。

主要目次

第1章 民法総則
第1 意思能力・行為能力
第2 物
第3 公序良俗
第4 意思表示
第5 代  理
第6 無効および取消し
第7 条件および期限―条件の成就の妨害等
第8 消滅時効
第2章 債権総則
第1 債権の目的
第2 債務不履行の責任等
第3 債権者代位権
第4 詐害行為取消権
第5 多数当事者の債権および債務(保証債務を除く)
第6 保証債務
第7 債権譲渡
第8 債務引受
第9 契約上の地位の移転
第10 弁  済
第11 相  殺
第12 更  改
第13 有価証券
第3章 契約総則
第1 契約の成立
第2 定型約款
第3 同時履行の抗弁
第4 第三者のためにする契約
第5 契約の解除
第6 危険負担
第4章 契約各則
第1 贈  与
第2 売  買
第3 消費貸借
第4 使用貸借
第5 賃貸借
第6 雇  用
第7 請  負
第8 委  任
第9 寄  託
第10 組  合
第5章 物権に関する関連規定の改正