金融機関コンプライアンス・オフィサーQ&A

金融機関コンプライアンス・オフィサーQ&A

定価:2,200円+税

編・著者名:香月 裕爾[著]

発行日:2017年09月07日

判型・体裁・ページ数:A5・並・268ページ

ISBNコード:978-4-322-13099-7

書籍紹介

顧客本位の業務運営」を支える必須知識 事例を交えQ&A形式でわかりやすく解説

▼営業店で即座に役立つコンプライアンスの知識を基礎から解説し、金融機関の全行職員に求められるコンプライアンスの知識が身に付きます。
▼迷ったら本書で確認! 投信販売や融資など、業務別で法令等が解説されているため、実務への対応力強化にもつながります。
▼金融機関のコンプライアンス・オフィサーを目指す方必読の基本書です。
▼金融業務能力検定「コンプライアンス・オフィサー(銀行コース)」合格を目指す方の参考書としても活用いただけます。

主要目次

第1章 金融機関におけるコンプライアンスの重要性
1 コンプライアンスの意義
2 コンプライアンスの必要性
3 コンプライアンスの根拠となる法令等
第2章 金融業務におけるコンプライアンス総論
1 顧客情報の保護
2 反社会的勢力との関係遮断
3 犯罪収益移転防止法による規制
4 公益通報者保護制度
5 高齢者取引と成年後見制度
6 消費者契約法
7 広告宣伝に関するコンプライアンス
8 職場の環境保護とコンプライアンス
第3章 預金・為替業務におけるコンプライアンス
1 預金業務
2 為替業務
第4章 融資業務におけるコンプライアンス
1 融資業務に関する法令等の規制
2 顧客(保証人を含む)に対する説明義務
3 レンダー・ライアビリティー(貸し手責任)
第5章 証券・その他の業務におけるコンプライアンス
1 登録金融機関業務
2 インサイダー取引規制
3 その他の業務
第6章 金融機関経営とコンプライアンス
1 金融機関の経営管理
2 銀行法に基づく規制
3 不祥事件の対応
4 金融検査マニュアルと監督指針
5 金融庁の立入検査
6 贈収賄関係(公務員への賄賂の供与・過剰接待)