JAバンク法務対策200講

JAバンク法務対策200講

定価:9,000円+税

編・著者名:桜井達也(監修)、一般社団法人金融財政事情研究会(編)

発行日:2017年03月30日

判型・体裁・ページ数:A5・上製・932ページ

ISBNコード:978-4-322-13045-4

書籍の説明

書籍紹介 

基礎からJA特有の業務知識までを、この1冊で身に付つける!

貯金、融資、為替、担保、保証などの金融法務の基本事項から、信用事業の概要、貯金担保や系統為替などの固有のテーマまで、JAバンクの役職員が実務において直面する事項を約200項目取り上げ、法的な側面を中心に基礎から丁寧にわかりやすく解説。

◆JA系統信用事業の実務に役立つ約200問をセレクトし、Q&A形式で図表や書式例など用いながら、JAの事務手続に即したかたちで解説!
◆系統為替、貯金担保、農協取引約定書、員外貸出、農業信用基金協会など、JA特有の論点についても完全対応!
◆金融機関の営業店実務に必須のバイブル『銀行窓口の法務対策4500講』のJA版として、JA系統信用事業の実務に即して役立つテーマを多数掲載!
◆既刊『預金相続事務手続活用マニュアル』の著者・桜井達也氏(株式会社農林中金総合研究所 監査役、元農林中央金庫法務部長)による監修!
◆JAの営業店職員から本部の担当者、弁護士、司法書士、税理士、行政書士など必携の1冊!

 

主要目次

第1章 農協信用事業のあらまし
第1節 農協信用事業の概要/第2節 農協信用事業の特色
第2章 農協信用事業共通の事項
第1節 農協信用事業とコンプライアンス/第2節 農協信用事業の行為規制/第3節 農協の他の事業との関係/第4節 利用者保護/第5節 反社会的勢力との関係遮断/第6節 マネー・ローンダリング/第7節 農協検査
第3章 取引の相手方等
第1節 個人との取引/第2節 法人等との取引/第3節 利益相反行為
第4章 貯金業務
第1節 貯金業務の基本/第2節 普通貯金と総合口座/第3節 当座貯金/第4節 定期貯金/第5節 定期積金/第6節 その他の貯金/第7節 貯金等への差押え・仮差押え等/第8節 貯金の相続/第9節 貯金の消滅時効と睡眠口座の扱い/第10節 反社会的勢力と貯金取引
第5章 投信・国債の窓口販売
第1節 投信・国債の窓口販売業務の概要/第2節 販売時の注意事項/第3節 管理と換金時の注意事項
第6章 その他の業務
第1節 貸金庫/第2節 公的年金
第7章 手形・小切手
第8章 為替業務
第1節 為替業務の概要/第2節 振込/第3節 代金取立
第9章 融資業務
第1節 融資業務と利用者保護/第2節 融資業務の基本/第3節 融資の実行/第4節 融資の管理/第5節 貸出先の変動/第6節 貸出条件の変更/第7節 貸出金の回収
第10章 担  保
第1節 担保の基本/第2節 抵当権・根抵当権/第3節 貯金担保/第4節 その他の担保
第11章 保  証
第1節 保証の基本/第2節 個人保証/第3節 法人保証/第4節 制度保証/第5節 保証人からの回収