私的整理の実務 Q&A140問

私的整理の実務 Q&A140問

定価:3,800円+税

編・著者名:全国倒産処理弁護士ネットワーク編

発行日:2016年10月01日

判型・体裁・ページ数:A5 あじろ綴じ・432ページ

ISBNコード:978-4-322-13027-0

書籍の説明

書籍紹介及び目次抜粋

私的整理の実務がこの一冊で分かる!!

●好評だった『私的整理の実務Q&A100問』を全面改訂。私的整理の基礎知識をまとめた総論に加え、中小企業再生支援協議会、事業再生・廃業支援のための特定調停手続、地域経済活性化支援機構(REVIC)、事業再生ADRの手続ごとに、それぞれの特徴や流れ、留意点等を詳述。
●さらに、保証債務整理に欠かせない「経営者保証に関するガイドライン」についても詳細に解説。同Q&Aとともに、各条項の読み方・考え方を明らかに。
●中小企業・小規模事業者、個人事業主の事業再生・廃業支援に取り組むすべての関係者に贈る、充実の一冊。

●本書の構成●
第1章 総  論
私的整理の基礎知識/各種計画の立案・策定/経営者責任・株主責任/経営者保証ガイドライン/税務・会計/モニタリング/東日本大震災・自然災害による被災者の保護
第2章 中小企業再生支援協議会
協議会による再生支援手続/従来型スキーム(通常型・検証型)と新スキーム/窓口相談(第一次対応)と再生計画策定支援(第二次対応)/経営者保証ガイドラインの活用(一体型・単独型)
第3章 特定調停
特定調停の手続/調停委員・調査嘱託/民事執行手続の停止/中小企業を対象とした新スキームの概要/経営者保証GL対応特定調停スキーム/特定調停における調停条項(一体型・単独型)
第4章 地域経済活性化支援機構(REVIC)
REVICによる再生支援手続/REVICへの相談・事前準備/再生支援決定/事業再生計画/再生支援手続のモニタリングと終了(出口)/REVICの再生ファンド/特定支援
第5章 事業再生ADR
事業再生ADRの手続/手続申請前の事前準備/申請から正式受理まで手続/資産評定/事業再生ADRにおける一時停止/債権者会議/社債減額の手続/プレDIPファイナンス
第6章 手続間の移行に関する諸問題
プレDIPファイナンスの取扱い/商取引債権の取扱い/私的整理と否認/私的整理中の預金・留保登記の扱い/私的整理計画の法的手続での利用/私的整理で減免した債権の帰趨