コモディティハンドブック【農産物編】〔第2版〕

コモディティハンドブック【農産物編】〔第2版〕

定価:1,400円+税

編・著者名:日本商品先物取引協会(著)

発行日:2016年12月26日

判型・体裁・ページ数:A5・並製・132ページ

ISBNコード:978-4-322-12847-5

書籍の説明

書籍紹介及び主要目次

商品先物取引所に上場されている農産物の各商品について、その歴史、商品特性、価格変動要因・需給、世界市場の概要をわかりやすく解説!

◆商品の需給や価格の変動要因等に関する情報等を取りまとめた、日本商品先物取引協会によるハンドブック。
◆【農産物編】では、大豆、とうもろこし、小豆、コメ(米穀)、砂糖、コーヒー生豆について、商品ごとに実務上必要な知識を網羅。
◆金融機関や証券会社の担当者、商品先物取引業務に関わる者必携の1冊!

●主要目次●
農産物の一般的知識

大  豆
1.大豆の歴史
2.大豆の特性
3.大豆の需給と在庫
(1) 世界の生産動向/(2) 米国大豆生育期の天候要因/(3) 米国の需要/(4) 在庫/(5) 日本の大豆需要と先物市場
4.大豆の価格変動要因
(1) 米国の生産動向と天候/(2) 米国大豆の需要/(3) 為替要因/(4) 競合する他の飼料や油糧種子の生産動向/(5) 南米大豆の生産動向
5.情報ソース
6.取引要綱
一般大豆 東京商品取引所/米国産大豆  大阪堂島商品取引所/シカゴ大豆

とうもろこし
1.とうもろこしの歴史
2.とうもろこしの特性
3.とうもろこしの需給と在庫
(1) 世界の生産動向/(2) 需要/(3) 在庫/(4) 日本のとうもろこし需給
4.とうもろこしの価格変動要因
(1) 天候相場期と需要相場期/(2) 各種統計/(3) 為替要因/(4) 競合商品の需給・価格動向
5.取引要綱
東京とうもろこし 東京商品取引所/大阪とうもろこし 大阪堂島商品取引所/シカゴとうもろこし

小  豆
1.小豆の歴史
2.小豆の特性
3.小豆の需給と在庫
(1) 生産/(2) 消費/(3) 在庫
4.小豆の価格変動要因
(1) 天候相場期/(2) 需給相場期/(3) 輸入割当制度
5.情報ソース
6.取引要綱
東京小豆 東京商品取引所/大阪小豆 大阪堂島商品取引所

コメ(米穀)
1.コメの一般的知識
2.コメの精製と呼称
3.品  種
4.コメの歴史
(1) 農政の始まり/(2) コメ先物取引所の誕生/(3) 戦時統制から規制緩和へ/(4) コメの特性
5.コメの需給と在庫
(1) 生産/(2) 消費/(3) 在庫
6.コメの価格変動要因
(1) 天候相場期/(2) 需給相場期/(3) 輸入
7.情報ソース
(1) 米農務省(USDA)/(2) 国際連合食糧農業機関(FAO)/(3) その他のコメ関連情報/(4) 公表されているコメ(米)の現物価格
8.取引要綱
東京コメ 大阪堂島商品取引所/大阪コメ 大阪堂島商品取引所/(注)新潟コシ 大阪堂島商品取引所

砂糖(粗糖)
1.砂糖の一般的知識
2.粗糖(砂糖)の歴史
3.粗糖の特性
4.粗糖の需給と在庫
(1) 原料粗糖の生産/(2) 主要生産国の生産動向/(3) 世界の消費動向
5.粗糖の価格変動要因
(1) 世界需給/(2) 産地の天候/(3) 国際情勢/(4) 為替要因/(5) 生産国の需給/(6) 先物市場
6.情報ソース
7.取引要綱
東京粗糖 東京商品取引所/大阪粗糖 大阪堂島商品取引所/ニューヨーク粗糖

コーヒー生豆
1.コーヒーの一般的知識
2.コーヒーの歴史
(1) コーヒーの起源/(2) 世界各国に普及/(3) 日本への伝来
3.商品特性
4.供給と需要
(1) アラビカ種とロブスタ種/(2) 主要生産国の生産動向/(3) コーヒーの需要
5.コーヒーの価格変動要因
(1) 産地の天候/(2) 国際情勢/(3) 国際コーヒー機関(ICO)/(4) 海外の先物市場の動向/(5) 為替と海上運賃
6.情報ソース
(1) 国際コーヒー機関(ICO)/(2) F.O.リヒト(F.O.Licht)/(3) 米農務省(USDA)/(4) 一般社団法人 全日本コーヒー協会
7.取引要綱
ニューヨークコーヒー/ロンドンコーヒー

巻末データ
シカゴ大豆週足/シカゴ大豆油週足/シカゴ大豆粕週足/シカゴコーン週足/シカゴ小麦週足/ICE粗糖週足/ICEアラビカコーヒー週足/東京一般大豆週足/東京とうもろこし週足/東京小豆週足/東京コメ週足/大阪コメ週足/大豆・とうもろこし市場 出来高推移/東京・大阪小豆市場 出来高推移/東京・大阪コメ市場 出来高推移/東京・大阪・ニューヨーク粗糖市場 出来高推移/ニューヨーク・ロンドンコーヒー市場 出来高推移