KINZAIバリュー叢書 債権回収の初動

KINZAIバリュー叢書 債権回収の初動

定価:1,540円(税込)

編・著者名:島田法律事務所 編

発行日:2013年02月26日

判型・体裁・ページ数:四六版・248ページ

ISBNコード:978-4-322-12177-3

書籍の説明

書籍紹介及び目次抜粋

不良債権の増加が迫りくるなかで、不良債権処理の全体像を念頭に置いた債権回収の初動時の適切な対応を余すところなく伝授!
■金融円滑化法終了後の債権回収、企業再生業務の重要性を再認識するために最適な1冊!
■信用悪化予知時の基本動作、債務者との交渉の留意点など信用悪化時の対応・ポイントを詳解!
■土地・建物、指名債権、動産の担保取得・回収から保証の取り方なども概説!
■期限の利益の喪失の内容と判断についても簡潔に解説!
■自行預金からの回収、代金取立手形からの回収、投資信託からの回収等銀行取引に関する資産からの回収をコンパクトに構成・記述!
■「差押え」「仮差押え」「倒産手続」などの基本用語や、「サービサーの役割」「動産売買先取特権」「取引先の所在不明が問題となるその他の場面」などトピックスも満載!
■金融機関融資・管理回収担当者から与信担当者、営業担当者必読の実務書!
●主要目次●
第1章 債権回収の全体像
1 債権回収業務の意義
2 時系列からみた整理
3 回収対象資産からみた整理
4 関係者とその利害からみた整理
第2章 信用悪化時の対応
1 信用悪化の兆候の把握
2 信用悪化予知時の基本動作
3 債務者との交渉の留意点
第3章 新たな担保・保証の取得(保全の強化)
1 担保・保証の意義
2 担保権の基本
3 土地・建物の担保取得
4 指名債権の担保取得
5 動産の担保取得
6 保証の取得
7 担保設定契約・保証契約の締結(意思確認)
8 否認権
第4章 期限の利益の喪失
1 意  義
2 期限の利益喪失の内容と判断
3 期限の利益喪失の意思表示
第5章 担保からの回収
1 はじめに
2 不動産担保からの回収
3 その他の担保からの回収
4 法的倒産手続と担保権
第6章 保証からの回収
1 一般の保証人からの回収
2 信用保証協会保証からの回収
第7章 銀行取引に関連する資産からの回収
1 自行預金からの回収
2 代金取立手形からの回収
3 投資信託からの回収
第8章 その他の資産の追及
1 仮差押え・差押え
2 資産流出への対抗手段