実務必携 金融検査事例集の解説

実務必携 金融検査事例集の解説

定価:2,400円+税

編・著者名:宇佐美豊・川西拓人・吉田桂公 著

発行日:2012年11月21日

判型・体裁・ページ数:A5・240ページ

ISBNコード:978-4-322-12144-5

書籍の説明

著者の略歴

宇佐美 豊(うさみ ゆたか)
十六銀行コンプライアンス統括部・法務室長
1986年明治大学経営学部卒。同年東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、国内営業店勤務の後、融資第二部、融資管理部、資産監査部、業務監査部各調査役、UFJ銀行内部監査部調査役、三菱東京UFJ銀行監査部業務監査室上席調査役を経て2006年3月退職。同年4月十六銀行入行、リスク統括部、コンプライアンス統括部各主任調査役を経て2012年4月から現職。

川西 拓人(かわにし たくと)
弁護士法人御堂筋法律事務所・弁護士
2002年京都大学法学部卒。2003年弁護士登録・弁護士法人御堂筋法律事務所入所、2008年金融庁検査局出向(金融証券検査官、専門検査官)、2010年から現職。

吉田 桂公(よしだ よしひろ)
のぞみ総合法律事務所・弁護士
2003年東京大学法学部卒。2004年弁護士登録・のぞみ総合法律事務所入所、2006年日本銀行決済機構局出向(決済企画担当)、2007年金融庁検査局出向(金融証券検査官、専門検査官)、2009年から現職。

書籍紹介及び目次抜粋

■金融庁が公表している「金融検査結果(指摘)事例集」から、代表的かつ典型的な結果(指摘)事例を取り上げ、実務担当者の目線で詳解!
■「結果(指摘)事例」→「解説」→「実務対応」の流れでコンパクトに構成! 参考事例および金融検査マニュアル等の関連項目にも言及!
■平成23検査事務年度後期版(最新版)の結果事例も収録!
●主要目次●
第1章 経営管理態勢
I 経営陣に関する指摘
II 内部監査の問題点
第2章 法令等遵守態勢
I コンプライアンス態勢
II リーガル・チェック等態勢
III 不祥事件防止態勢
1 銀行法上の不祥事件とは
2 不祥事件防止態勢に関する指摘事例の傾向
IV 反社会的勢力に係る管理態勢
1 金融機関における反社会的勢力排除の意義
2 反社会的勢力対応に関する社会情勢の変化
3 反社会的勢力のとらえ方
4 反社会的勢力対応に係る論点
第3章 顧客保護等管理態勢
I 顧客説明管理
1 顧客説明における基本原則の概論
2 (狭義の)適合性原則
3 説明義務(広義の適合性原則)
4 フォローアップ(アフターフォロー)
5 優越的地位の濫用
6 融資取引
II 顧客情報管理
1 情報漏えい等の未然防止対応
2 情報漏えい等発生時の対応
III 顧客サポート
IV 外部委託先管理
V 利益相反管理
1 利益相反管理態勢の内容
2 利益相反管理の対象取引
3 利益相反取引の管理方法
第4章 金融グループ管理態勢
第5章 金融円滑化管理態勢
1 金融円滑化法の期限延長
2 金融円滑化法の概要
3 金融円滑化法と検査・監督
4 金融円滑化法の最終期限延長と今後の検査・監督
第6章 外国銀行在日支店等
第7章 保険会社
I 経営管理態勢
II 内部監査
III 不祥事件等への対応
IV 保険募集の適切性
V 苦情対応