週刊 金融財政事情

2018年12月3日号(3287号)

週刊 金融財政事情

特集

  新三極
米中欧経済の
波及リスク

  • 記事の一部がPDFでご覧いただけます。
    PDF画像記事見本

目次

特集

新三極 米中欧経済の波及リスク
ねじれ議会で高まるトランプリスク、米国経済が減速する公算大
大和総研 ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 橋本 政彦
歯車狂う一帯一路構想、長引く米中対立は中国経済に大ダメージ
東京財団政策研究所 主席研究員 柯 隆
混沌のブレグジット、高まる「合意なき離脱」のリスク
みずほ総合研究所 ロンドン事務所長 山本 康雄

論考・解説

生保はJGB中心の国内運用に回帰できるのか
運用アナリスト 両澤 角樹
 
GAFAを狙い撃ちにした英国のデジタルサービス税導入構想
中央大学法科大学院 特任教授 森信 茂樹
 
世界初、ブロックチェーンを活用した世銀の債券発行スキーム
世界銀行 駐日代表 有馬 良行
 
収益と価値実現の両立を志向、存在感増す「GABV」加盟の金融機関
日本大学 教授 長谷川 勉
 

時論

個人向け融資と顧客本位
弁護士 郷原 信郎 

新聞の盲点

急上昇するドル調達コスト、邦銀は難局をどう凌ぐのか

NewsSquare

LINEとみずほFGが新銀行設立へ
消費増税対策で5%還元、民間もキャッシュレス推進に本腰
大手生保18年9月期決算、貯蓄性保険の販売が好調に推移
大阪万博開催決定、IR誘致に弾み

トレンド

〈為替市場〉
景気後退入りは早計、ドル相場は来年前半に118円まで上昇
JPモルガン・チェース銀行 佐々木 融 
〈欧州経済〉
揺らぐ「緩やかな拡大」シナリオ、イタリアにも不安の芽
ニッセイ基礎研究所 伊藤 さゆり 

〈ズームアップ経済統計〉
7~9月期GDPのマイナス成長で気がかりな消費マインドの動向

三井住友アセットマネジメント 宅森 昭吉 

連載

金融と経済と人間と(126)

第一生命経済研究所 顧問 大森 泰人 

新連載/超直感 支店長のための運用リカレント教育(1)

人財アジア 代表 岡村 進
 
ひまわり
〈秋田銀行〉秋田に人を呼び戻す「就職・移住定住セミナー」
支店長室のウラオモテ
つながりすぎる社会
私の支店経営
多摩信用金庫 郷地支店長 渕上 佳子 
隣の金融機関
第四北越フィナンシャルグループ
トリグラフ・リサーチ 代表 大久保 清和
Baila Bien
〈三井住友銀行〉利用者から高評価、海外送金の「入金状況確認サービス」
一人一冊
『遺伝子の川』 リチャード・ドーキンス 著/垂水雄二 訳/草思社
〈評者〉ジェイ・ボンド東短証券 代表 斎藤 聖美  

書架

『社会的共通資本の外部性制御と情報開示』

オンレコ オフレコ

スルガ被害弁護団が代表訴訟の訳

場外乱闘

正当な理由もある中小企業の二重保証徴求

豆電球

海外M&A成功のコツ

次回号(12月10日号)のお知らせ

特集

デジタル時代のシステム戦略
オープンAPIやクラウドの利用など、システム構築における環境が変わってきた。メガバンクは自前主義から協業へという潮流のなか、先端技術への投資、開発を急ぐ。地銀はシステム共同化の陣営がおおむね固まり、コスト削減の次のテーマを模索する。
 

システム部門は自行のソリューションプロバイダー

三菱UFJ銀行 システム本部長 亀田 浩樹

柔軟な開発のため、行員のスキルセットを推進

三井住友銀行 システム統括部長 内川 淳

新システム始動でみずほの競争力はどこまで高まるのか

日経コンピュータ編集長 大和田 尚孝

コスト削減の次のテーマを模索する先進地銀

編集部

※一部変更になる場合がございます。

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。