金融法務事情

2019年4月10日号(2111号)

金融法務事情

CONTENTS

関西金融法務懇談会報告

  仮想通貨返還請求権の差押えをめぐる実務上の諸問題
 大阪地方裁判所 本多健司
 

論 説

 犯収法施行規則等改正に伴う本人確認の厳格化等への対応
 弁護士 髙橋瑛輝
 
 生命保険分野におけるマネー・ローンダリング/テロ資金供与対策
――FATFリスクベース・アプローチガイダンスを踏まえて――

 弁護士 徳山佳祐
 

法務エッセイON & OFF

ワインのいざない――舌で味わう芸術――
 弁護士・ニューヨーク州弁護士 中務正裕
 

OPINI論

 共同保証における分別の利益
 京都大学 潮見佳男
 

リーディング金融法務

 金融機関における災害復興支援
 弁護士 奥 国範
 

法制審ニュース

 〈第1回〉民法および不動産登記法改正の最新動向
   民法・不動産登記法部会、第1 回会議を開催

連 載

 さんまエクスプレス
  〈第98回〉 東京地裁民事執行センターにおける平成30年の事件概況等
 東京地方裁判所民事執行センター
 
 新大阪民事執行研究
  〈第20回〉大阪地方裁判所(本庁)における平成30年の民事執行事件の概況
 大阪地方裁判所 小池明善
 
 大垣教授の金融法務パーソンのための英語
  〈第7回〉デットファイナンス(2)
 青山学院大学・金融技術研究所 大垣尚司
 
 判例・実務から考える民事執行
 〈第7回〉 民法(債権法)改正と不動産競売(下)
  ――担保責任の問題を中心に――
 早稲田大学 内田義厚
 
 金融機関のための民事信託の実務と法務
 〈第15回〉民事信託のコンサルティング(3)
 渋谷陽一郎
 

スピンオフ

 VARが意味するもの

ベーシックNAVI

■金融判例に学ぶ 営業店OJT〈融資業務編〉
 破産債権者からの相殺の可否
 弁護士 田中克洋
 
●支店長のための労務管理講座
 〈第69回〉能力不足の従業員への対応
 弁護士 有賀隆之
 

判決速報

  • 民事訴訟法324条に基づく移送決定についての取消しの許否

(最三小決平30.12.18)

  • 1 被害者の行使する自賠法16条1 項に基づく請求権の額と労働者災害補償保険法12条の4 第1 項により国に移転して行使される上記請求権の額の合計額が自動車損害賠償責任保険の保険金額を超える場合に、被害者は国に優先して損害賠償額の支払を受けられるか
    2 自賠法16条の9 第1 項にいう「当該請求に係る自動車の運行による事故及び当該損害賠償額の確認をするために必要な期間」の意義およびその判断方法

(最一小判平30. 9 .27)

  • 1 自らが破産事件の受任通知をした破産債権者について、債権者一覧表に記載しなかったなどの注意義務違反が申立人代理人弁護士らにあったとして、共同不法行為に基づく損害賠償責任が認められた事例
    2 破産管財人は、「知れていない破産債権者」の探索義務まで認められないなどとして、破産債権者に対する善管注意義務(破産法85条1 項)違反に基づく損害賠償責任および不法行為責任が認められなかった事例

(金沢地判平30. 9 .13)

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。