金融法務事情

2018年6月10日号(2091号)

金融法務事情

CONTENTS

論 説

 平成29年における倒産事件の事件概況
 最高裁判所 児島大成/吉田晃弘
 
アパートローンの承継手続に関する理論と実務
 ニッセイ信用保証 江島広人
 
インドネシアのフィンテックの最新事情
 インドネシア法弁護士 Luky Walalangi/弁護士 吉本祐介/杉本 清
 
シリーズ 活躍するインハウスローヤー
グローバルに広がる活躍の舞台
 三菱UFJ銀行・弁護士・ニューヨーク州弁護士 村田 慧
 

関西金融法務懇談会報告

 信用状取引における動産譲渡担保と間接占有者による占有改定
 ――最二小決平29. 5 .10の検討――
 京都大学 和田勝行
 

OPINI論

 金融仲介から情報仲介の時代へ
 マネーフォワード 瀧 俊雄
 

リーディング金融法務

 共生者排除に係る出口対応の深化
――保険暴排の裁判例を題材に――

 弁護士 鈴木正人
 

法制審ニュース

 〈第12回〉 会社法改正の最新動向
 法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会、第12回会議を開催
――第11回会議に引き続き個別論点の検討を継続――
 〈第19回〉 信託法改正の最新動向
 信託法部会、第49回会議を開催

  

連載

 金融機関のための民事信託の実務と法務
 第6回 民事信託案件に対するファイナンス(1)

 
 渋谷陽一郎
 

スピンオフ

 自筆証書遺言の利用促進のために

ベーシックNAVI

 ●金融判例に学ぶ 営業店OJT〈預金業務編〉
 民法968条2項所定の方式が履践されていない自筆証書遺言の効力
 弁護士 細川良造
 
 ●支店長のための労務管理講座
 〈第61回〉割増賃金の適正な支払と労働時間の適正な把握
 弁護士 山本一生
 

判決速報

  • 理事長を建物の区分所有等に関する法律に定める管理者とし、役員である理事に理事長を含むものとした上、役員の選任および解任について総会の決議を経なければならない旨の定めがある規約を有するマンション管理組合にお いて、理事の互選により選任された理事長につき、理事の過半数の一致によ り理事長の職を解くことができるとされた事例

(最一小判平29.12.18)

  • 債権差押命令の申立書に請求債権中の遅延損害金につき申立日までの確定金額を記載させる執行裁判所の取扱いに従って債権差押命令の申立てをした債権者が差押債権の取立として金員の支払を受けた場合、申立日の翌日以降の遅延損害金も上記金員の充当の対象となるか

(最三小決平29.10.10 原審=東京高決平28. 8 .10 第1 審=東京地決平28. 5 .17)

  • 債権者が債務者に対する債権を担保するために債務者の工場内で保管されている金属スクラップ等につき集合動産譲渡担保の設定を受けて動産譲渡登記を備えた後、上記スクラップ等について留保所有権を有する納入業者が留保所有権の実行として上記スクラップ等を引き揚げて処分したことについて、債権者の納入業者に対する損害賠償請求が一部認容された事例

(東京高判平29. 3 .9 原審=東京地判平28. 4 .20)

 

バックナンバーについて

きんざいストアからバックナンバーの単品購入はできません。

在庫状況によりご購入いただける場合がありますので、株式会社きんざいにお問い合わせください。

また、電子書籍でのバックナンバー販売をしている場合がありますので、ご利用ください。