2017年度
貸金主任者試験 分野別 精選過去問解説集

2017年度<br>貸金主任者試験 分野別 精選過去問解説集

定価:2,150円+税

編・著者名:吉元利行 石川貴教

発行日:2017年05月26日

判型・体裁・ページ数:A5・432ページ

ISBNコード:978-4-322-13199-4

書籍の説明

書籍紹介及び目次抜粋

≪2017年11月実施・貸金主任者試験対応≫
日本貸金業協会が実施する貸金業務取扱主任者
試験の過去問を分野別に学習し、合格を目指す!

☆貸金主任者試験対策は、過去問を徹底的に解き、出題傾向を掴むことから始まる。分野別の特徴・出題パターンを理解することが、合格への早道。
☆過去3年(2016年~2014年)分の問題(4択問題・全150問)を収録するとともに、過去7年に遡って、重要度の高い問題を○×・四択形式でフォローし、分野別に再構成。
☆試験ではどういった点が問われるのか、問題文のどこに誤りがあるのかを、具体的に解説。過去問を分野別に学ぶことで、短時間で効率的に学習できる。
☆過去問と解説を見開き2ページで掲載。わかりやすい解説に加えて、難易度の高い問題については、短時間で問題を解くための「解答のポイント」を掲載(参照条文付き)。
☆出題範囲となる2017年4月時点における法令・監督指針等を反映。最新の出題形式・内容や出題傾向を完璧に把握し、効果的な受験対策を立てることができる。
☆きんざいのテキスト「貸金業務取扱主任者資格試験対策講座」(貸金業務取扱主任者資格試験受験教本)に準拠。テキストと併用することで、より高い学習効果が期待できる。

【主要内容】
第1章 法及び関係法令に関すること
・用語の定義 ・貸金業の登録等 ・届出 ・外部委託 ・監督指針
・監督措置 ・取立て行為の規制 ・禁止行為 ・広告・勧誘 等
第2章 貸付け及び貸付けに付随する取引に関する法令及び実務に関すること
・制限行為能力者 ・意思表示と取消し ・無効 ・契約の解除 ・隔地者間の契約
・金銭消費貸借契約・商行為・債務不履行 ・債権譲渡 ・保証契約 等
第3章 資金需要者等の保護に関すること
・個人情報保護 ・消費者契約法 ・景品表示法 ・貸付自粛対応 等
第4章 財務及び会計に関すること
・資力を明らかにする書面 ・企業会計原則 ・株式会社の計算書類
・貸借対照表 ・損益計算書 等