平成30年度版 FP・金融機関職員のための宅建合格テキスト

平成30年度版 FP・金融機関職員のための宅建合格テキスト

定価:2,300円+税

編・著者名:きんざいファイナンシャル・プランナーズ・センター 編著

発行日:2018年01月11日

判型・体裁・ページ数:A5・544ページ

ISBNコード:978-4-322-13150-5

書籍紹介

FP試験合格者や金融機関職員の方はぜひ宅建合格を目指し、複数の国家資格を取りましょう。

≪2018年10月試験対応≫

  • 本邦初! FP試験合格者や金融機関職員の方に特化したテキストと問題集。
  • 宅建とFP、2つの国家資格を効率よく取ろう! !

【本シリーズの特徴】

  • ◇宅建試験において必要とされる事項を厳選し掲載。重箱の隅をつつくような事項は割愛することで、短時間(約4カ月)で合格に必要十分な学習ができる
  • ◇本シリーズだけで、なんと84%の高いカバー率※1
  • ◇金融機関職員では免除されない『免除科目※2』も網羅
  • ◇FPや金融機関職員が実務で取り扱わない宅建業法を詳細に説明
  • ◇テキストは図解や具体例をふんだんに使い直感的に理解できるよう配慮
  • ◇問題集には空いた時間にスマホで学習できる一問一答付き

※1 平成29年度試験についての実績値  
※2『免除科目』とは、宅建業に従事する方が登録講習を受けることで免除される試験問題

【こんな方に最適】

  • ◇FP試験合格者
  • ◇金融機関職員(銀行・信金・信組・生保・損保・証券など)
  • ◇『免除科目』の免除を受けられない方

【なぜ宅建試験なのか】

  • 宅建とFPは試験範囲が約6割重複しており、FPの勉強をしたことがある方は宅建試験において大変有利です。
  • 宅建試験では、宅建業に従事している方は登録講習を受けることで、試験問題の一部が免除されますが、ほとんどの金融機関職員の方はこの講習を受けることはできません。 本シリーズは『免除科目』の解説を充実させることで、FP・金融機関職員の方向けに最適化しています。
  • 銀行などの社内研修でも利用されている教材です。