中小企業M&A実務必携 法務編

中小企業M&A実務必携 法務編

定価:3,500円+税

編・著者名:梅田亜由美 著

発行日:2016年03月12日

判型・体裁・ページ数:A5・396ページ

ISBNコード:978-4-322-12870-3

書籍の説明

著者の略歴

梅田 亜由美   
司法書士 行政書士   
株式会社日本M&Aセンター法務室   
大阪大学法学部 卒業。   
メーカーにて人事総務業務を経験後、司法書士事務所にて、株主総会の対応、組織再編、IPO 準備、企業再建、取引契約を中心とする企業法務および株式・不動産の信託を取り入れた事業・資産承継に携わる。管理型信託会社の法務部門を担う。平成25 年より、株式会社日本M&Aセンター法務担当として、株式譲渡、事業譲渡、会社分割スキームなどにおける契約書およびクロージング関連書類作成を中心に年間100 件以上の案件に従事。   

書籍紹介及び目次抜粋

M&Aシニアエキスパート養成スクール講師が徹底解説!   
中小企業M&A実務で90%以上採用されている「株式譲渡」に特化して法務にまつわる知識をわかりやすく要点整理!論点解決形式の構成で実務場面に直結。基本知識もふんだんに盛り込み、実務担当者に最適の書!   
目次   
第1章 全体像(M&Aのプロセス、株式譲渡の概要)   
第2章 基本知識(法と登記、株式会社、不動産、連帯債務・保証、相続、労務 ほか)   
第3章 株式(株主と株式、株券、株式譲渡、自己株式、スクイーズ・アウト)   
第4章 契約(契約書の基礎、秘密保持契約書、意向表明書・基本合意書、株式譲渡契約書)   
第5章 クロージング(決済、役員変更、各種取引、許認可の届出等、連帯保証等の解除)   
第6章 法令規制等(株式を取得できる法人、インサイダー取引規制、独占禁止法 ほか)