←前のページに戻る

定期刊行誌

バックナンバー

→バックナンバー一覧へ

→週刊金融財政事情年間総索引

関連リンク

週刊 金融財政事情

2016年5月23日 号(3167号)

特集

マイナス金利下で実践すべき企業変革

  • 記事の一部がPDFでご覧いただけます。
    PDF画像記事見本 [1431.4KB]

目次

特集 マイナス金利下で実践すべき企業変革
カギになる「企業の社会的責任」と資金活用
野村証券 シニアストラテジスト 西山 賢吾
「借金は悪」という発想から脱却し、資本構造を転換せよ
マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木 隆
潤沢な余剰資金が企業M&Aを活発化させる
トムソン・ロイター・マーケッツ 執行役員 渡邊 竜士
■トップインタビュー
民間金融機関とは共存しつつ、連携も強化へ
ゆうちょ銀行 社長 池田 憲人
論考・解説
不動産投資はマイナス金利を起爆剤に好転も、二つの懸念材料に要注意
CBRE エグゼクティブディレクター 大久保 寛/シニアディレクター 武藤 淳一郎
シリーズ 試練の金融政策(3)
異次元緩和は経済学の教科書に書かれていない世界に突入した
慶應義塾大学 特別招聘教授 白井 さゆり
年間6300社の企業訪問を実施
福岡県信用保証協会 会長 牛尾 長生
シリーズ 米国まちかど銀行最前線(47)
シングル・カスタマービューで顧客の動向を把握
グローバルリサーチ研究所 青木 武
■連載
金融と経済と人間と(6)
エマ・トンプソンの三つの映画
第一生命経済研究所 顧問 大森 泰人
障がいがあるお客さまへの対応指南(5)・完
聴覚障がいがあるお客さまへの理解を深めよう
マーケティングアート 講師 吉田 弘美
■新聞の盲点
三菱自動車が日産傘下へ、「御三家」は火中の栗拾わず
■News Square
主要行15年度決算、収益環境の悪化で5%超の減益
日本郵政15年度決算は純利益12%減、厳しい運用環境響く
三菱UFJリースと日立キャピタルが資本業務提携、経営統合も視野
■時論
真のガバナンス改革は「株主総会改革」だ
シティグループ証券 副会長 藤田 勉
■一人一冊
通貨の未来 円・ドル・元』英『エコノミスト』編集部 著 池村 千秋 訳
(注:リンク先はアマゾン社の書籍紹介ページ)
早稲田大学ビジネススクール 客員教授 山本 茂
■トレンド
〈ベーシックG3経済〉
(20)中国経済の基礎
JPモルガン証券 足立 正道
〈マーケットの風〉
外為市場
JPモルガン・チェース銀行 棚瀬 順哉
〈ズームアップ経済統計〉
マイナス金利政策で住宅価格が押し上げられる可能性も(BIS「居住用不動産価格データベース」)
SMBC日興証券 嶋津 洋樹
■営業店コーナー
ひまわり
〈沖縄銀行〉若手行員が“明日の檜”を目指す「あすなろ塾」
支店長室のウラオモテ
本部と営業店の隔絶
私の支店経営
熊本銀行 牛深支店長 北原 健明
隣の金融機関
北見信用金庫
金融コンサルタント 渡辺 昇
Baila Bien
〈りそなホールディングス〉オムニチャネル戦略の切り札、「りそなスマートストア」
古典に読み解くマネジメント術V(13)
堅確公平な判断を貫く『正史 三国志』その5
グッドガバナンス研究所 代表 島 太伯
■オンレコオフレコ
安定財源論の行方
■豆電球
コーポレートガバナンス改革が目指すもの
■Data File
金融機関業態別預貸金速報

お知らせ

次号予告 5月30日号
特集 テクノロジーが変える認証とオペレーション
「印鑑照合」から「電子サイン認証」による本人確認へ
三井住友銀行 専務執行役員 谷崎 勝教/部長 宮下 典久
イオン銀行、埼玉りそな銀行、新生銀行の取組み
編集部
民事訴訟の観点からも銀行取引に紙と印章は不可欠ではない
島田法律事務所 弁護士 藤瀬 裕司
※一部変更になる場合がございます。

定期刊行誌申込み

誌名 : 週刊 金融財政事情
  •  2016年4月から1年間  27,216円
  •  2016年5月から1年間  27,216円
  •  2016年6月から1年間  27,216円
購読部数

ショッピングカートを見る

きんざいストアについて

定期刊行誌について