←前のページに戻る

定期刊行誌

→バックナンバー一覧へ

→金融法務事情 掲載記事検索サービス

関連リンク

金融法務事情

2014年6月10日 号(1995号)


目次

シンポジウム 倒産実務の諸課題と倒産法改正
弁護士 才口千晴/弁護士 清水祐介/弁護士 中森亘/弁護士 木村真也/弁護士 高井章光/弁護士 岡伸浩/弁護士 綾克己/弁護士 小林信明/早稲田大学 伊藤眞/東京地方裁判所 氏本厚司/東京地方裁判所 金澤秀樹/弁護士 田原睦夫/弁護士 進士肇
【論説・解説】
分散型暗号通貨・貨幣の法的問題と倒産法上の対応・規制の法的枠組み(上)
――マウントゴックス社の再生手続開始申立て後の状況を踏まえて――
新潟大学 田中幸弘/弁護士 遠藤元一
航空機ファイナンスの理論と実務(中)
弁護士 鈴木秀彦/井門慶介
【担当者解説】
公認会計士・監査審査会「平成26年度審査基本計画及び検査基本計画」の概要
公認会計士・監査審査会 野村昭文/三上理
【金法判例Digest】
東京地判平24.12.19
■ 時 論
倒産法改正論へのエール
一橋大学 山本和彦
■ 金融法務最前線
投資信託・個人向け国債の相続に関する最高裁判決
みずほ銀行 藤原彰吾
■ 連載
実務相談 銀行法
<第31回> 銀行の業務範囲(17)
業務に関する規制(6) (外部委託(5))
家根田正美/小田大輔
裁判最前線
<第8回>証拠調べ(1)
弁護士 門口正人
■ 法務余(夜)話
デリバティブ取引と保険契約のPROS/CONS
■営業店コーナー
■ 金融判例に学ぶ営業店OJT〈融資業務編〉
銀行による遅延損害金の請求が権利濫用に当たるとされた事例
三井住友銀行 長谷川卓
■ 実務相談室
新設分割設立会社からの債権回収
滋賀銀行 小田垣亨
■ 支店長のための労務管理講座
〈第20回〉男女雇用機会均等法施行規則の改正
弁護士 山根航太
■ 金融検査結果事例集から学ぶ 営業店のリスク管理
〈第6回〉反社会的勢力の排除(その4)
弁護士 石塚智教/西村亜希子
【判決速報】
● 1 共有物について遺産共有持分と他の共有持分とが併存する場合における共有物分割と遺産分割の関係 2 遺産共有持分の価格を賠償させる方法による共有物分割の判決がされた場合に支払われる賠償金の性質とその支払を受けた者の保管義務 3 遺産共有持分の価格を賠償させる方法による共有物分割の判決において賠償金の支払等に関し命じ得る事項
(最二小判平25.11.29)
● 吐物の誤嚥は傷害保険普通保険約款において保険金の支払事由として定められた「外来の事故」に該当するか
(最三小判平25.4.16)
● 債務者の免責許可決定の確定が直ちに強制執行手続の開始を妨げる事由にはならないと判断した事例
(東京高決平26.2.25)
● 弁護士法23条の2に基づく照会を受けた照会先が報告を拒否した場合において、当該照会先に対し、報告を求めるよう弁護士会に申し出た弁護士の依頼者に対する損害賠償責任を認めた第1審判決が取り消された事例
(福岡高判平25.9.10 原審=福岡地判平25.4.9)
● 1 転居届の有無等について弁護士法23 条の2所定の照会を受けた照会先が同照会に対する報告を拒絶した場合とその違法(積極) 2 転居届の有無等について弁護士法23 条の2所定の照会を受けた照会先が同照会に対する報告を拒絶した場合とその過失(消極)
(名古屋地判平25.10.25)

定期刊行誌申込み

誌名 : 金融法務事情
  •  2016年4月から1年間  22,680円
  •  2016年5月から1年間  22,680円
  •  2016年6月から1年間  22,680円
購読部数

ショッピングカートを見る

きんざいストアについて

定期刊行誌について