←前のページに戻る

書籍メニュー

トピックニュース

関連リンク

最も信頼のおける金融実務の定本

銀行窓口の法務対策4500講[I]

コンプライアンス・取引の相手方・預金・金融商品編

銀行窓口の法務対策4500講[I] 表紙画像
定価
本体8,000円+税
編・著者名
畑中龍太郎/中務嗣治郎/神田秀樹/深山卓也 監修
発行日
2013年6月27日
判型・体裁・ページ数
A5判 上製 1640ページ
ISBNコード
978-4-322-12171-1

書籍の画像を拡大表示


書籍紹介及び目次抜粋

金融機関の営業店実務に必須のバイブル

・第一線で活躍する金融実務家、弁護士、裁判所関係者からなる豪華執筆陣による大幅改訂
・初版(1958年)発刊以後、半世紀を越える実績   
・実務で起こりうるあらゆる問題点を網羅。「設問」→「結論」→「解説」の形式でわかりやすく構成
・「解説」では根拠となる法令や判例が明記され、実務上必要なさまざまな論点に言及
主要目次
第1章 コンプライアンス   
第 1節 コンプライアンス総論   
第 2節 金融商品取引に係るルール   
第 3節 金融ADR   
第 4節 守秘義務   
第 5節 個人情報保護   
第 6節 顧客情報管理   
第 7節 独占禁止法、景表法   
第 8節 マネーローンダリング   
第 9節 FATCA対応   
第10節 預金業務にかかわるコンプライアンス   
第11節 貸出業務にかかわるコンプライアンス   
第12節 証券業務等にかかわるコンプライアンス   
第13節 その他のコンプライアンス   
第14節 利用者保護   
第15節 反社会的勢力との対決   
第16節 金融行政   
第17節 不祥事件    
第2章 金融機関の危機管理態勢と事業継続マネジメント   
第 1節 事業継続マネジメントの概要   
第 2節 金融機関のための事業継続ガイドライン   
第 3節 リスク分析手法   
第 4節 突発的災害の特徴と対策ー地震・風水害   
第 5節 保険とリスク・ファイナンス   
第 6節 段階的災害の特徴と対策ー新型インフルエンザ   
第 7節 金融機関のビジネスインパクト分析   
第 8節 復旧目標の設定   
第 9節 危機管理体制とBCPの発動   
第10節 中小企業貸出と金融機関の事業継続マネジメント   
第11節 従業員の安全管理とホームBCP   
第12節 BCP訓練と評価   
第13節 事業継続マネジメントの監査   
第14節 報道の役割と限界   
第15節 格付と事業継続マネジメント   
第3章 取引の相手方等    
第1節 個人に対する確認   
第2節 法人に対する確認   
第3節 個人との取引   
第4節 法人との取引   
第5節 電子取引(非対面取引)   
第4章 預  金    
第1節 入金   
第2節 預金の払戻し・解約   
第3節 預金の管理   
第4節 預金への差押え・転付   
第5節 預金者の死亡と相続   
第6節 預金取引先の法的整理   
第7節 預金の利子   
第8節 預金の時効   
第9節 預金保険   
第5章 投資信託の窓販等   
第1節 総論   
第2節 投資信託の窓販   
第3節 投資信託の種類   
第4節 投資信託の運営と手続   
第5節 投資信託販売の基本原則等   
第6節 投資信託販売の禁止行為   
第7節 投資信託販売の留意点   
第8節 投資信託の管理   
第6章 保険の窓販等   
第1節 総論   
第2節 募集   
第3節 弊害防止措置   
第4節 保険契約の保全   
第5節 その他の留意点   
第7章 公共債の窓販等   
II 為替・手形小切手・電子記録債権・付随業務・周辺業務編
III 貸出・管理・保証編
IV 担 保 編
V 回収・担保権の実行・事業再生編

[amazon.co.jpで購入]

[紀伊国屋書店で購入]

ショッピングカートを見る

商品購入

amazon.co.jpで購入

紀伊国屋書店で購入

きんざいストアについて

書籍(電子書籍は除く)について