←前のページに戻る

書籍メニュー

トピックニュース

関連リンク

保険業界の暴排条項対応

保険業界の暴排条項対応 表紙画像
定価
本体1,800円+税
編・著者名
第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会 編
発行日
2012年4月23日
判型・体裁・ページ数
A5判 並製 204ページ
ISBNコード
978-4-322-11983-1

書籍の画像を拡大表示


書籍紹介及び目次抜粋

2012年1月以降、順次、保険約款に導入される暴排条項の導入経緯・内容・留意点を第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会がQ&A26問でわかりやすく解説!
◆保険契約申込みの謝絶の可否、保険契約の更新・更改・復活の謝絶など保険契約締結「前」の排除を詳しく解説。
◆保険契約に反社会的勢力が混入している場合の対応、保険契約の解除方法、解除以外の保険契約からの排除方法など保険契約「後」の排除も詳しく解説。
◆反社会的勢力からの苦情・クレームへの対処方針や対峙する際の留意点を解説。
◆営業店の営業職員・代理店による情報収集や営業店と反社会的勢力対応部署との連携など反社会的勢力との関係遮断に向けた態勢整備まで幅広く説明。
◆保険会社の営業職員・代理店はもちろん、保険会社と協働する弁護士会、警察、暴力追放運動推進センターにとって必携の1冊。
●主要目次●
第1章 反社会的勢力との関係遮断(総論)
Q1 反社会的勢力の現状/Q2 政府指針の内容
第2章 保険業界における反社会的勢力対応
Q3 保険契約への暴排条項導入の必要性/Q4 保険契約と反社会的勢力との親和性の背景と担当者の役割/Q5 保険業界における反社会的勢力との関係遮断に向けた取組内容/Q6 保険業界における反社会的勢力介入の実例
第3章 保険契約締結前の排除
Q7 保険契約申込みの謝絶の可否/Q8 保険契約の更新・更改・復活の謝絶
第4章 保険契約締結後の排除
Q9 保険契約に反社会的勢力が混入していることが判明する場面とその対応/Q10 保険法における保険契約の解除とは/Q11 暴排条項が、重大事由解除の包括条項として位置づけられた理由/Q12 保険契約における暴排条項の特色/Q13 約款の暴排条項による解除や、重大事由解除規定(包括条項)に基づく解除の可否と、訴訟リスク/Q14 暴排条項による保険契約解除の効果/Q15 保険契約の解除方法/Q16 保険契約の解除以外の保険契約からの排除方法
第5章 従業員や代理店からの排除
Q17 反社会的勢力介入の弊害/Q18 従業員からの排除/Q19 保険代理店からの排除
第6章 反社会的勢力に対するクレーム対応
Q20 反社会的勢力からの苦情・クレームへの対応方針/Q21 反社会的勢力による苦情・クレームに対峙する際の留意点
第7章 反社会的勢力との関係遮断に向けた態勢整備
Q22 反社会的勢力対応態勢に関する金融庁の監督内容/Q23 反社会的勢力対応部署創設の有効性/Q24 営業店等と反社会的勢力対応部署との連携/Q25 営業店等の営業職員・代理店による反社会的勢力の情報収集/Q26 反社会的勢力データベースの構築および利用
〈資 料〉
反社会的勢力への対応に関する保険約款の規定例/保険会社向けの総合的な監督指針――反社会的勢力対応に関連する箇所の抜粋/保険検査マニュアル――反社会的勢力対応に関連する箇所の抜粋/企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について/企業活動からの暴力団排除の取組について

[amazon.co.jpで購入]

[紀伊国屋書店で購入]

ショッピングカートを見る

商品購入

amazon.co.jpで購入

紀伊国屋書店で購入

きんざいストアについて

書籍(電子書籍は除く)について