←前のページに戻る

書籍メニュー

トピックニュース

関連リンク

根抵当権実務の難問に、登記の視点からアプローチする!

根抵当権の確定と登記

根抵当権の確定と登記 表紙画像
定価
本体2,000円+税
編・著者名
大野 静香 著
発行日
2011年9月13日
判型・体裁・ページ数
A5判 並製 208ページ
ISBNコード
978-4-322-11933-6

書籍の画像を拡大表示


書籍紹介及び目次抜粋

■債権管理・回収の勘所“根抵当権の元本の確定”について、主に登記実務の視点から体系的・網羅的に分析。
■確定事由、確定時期、確定登記の要否等、確定の理論を整理した上で、確定登記の手続、特に「根抵当権者による単独申請」を詳説。
■筆者が実際に使用している申請書、添付情報等の書式を多数掲載。実務上悩ましい問題の多い「確定請求」については、発生し得る事例とその対処方法を明示。
■巻末に、確定に関する先例・判例・主要記事の要旨を収録。根拠文献の効率的な理解が可能。
■『月刊登記情報』の好評連載に加筆・修正。
■金融機関の管理・回収担当者、司法書士、弁護士等必携の書。
●主要目次●
I 確定の基礎知識
確定の意義/確定の前後の法律関係/確定時における被担保債権
II 確定事由と確定時期
民法上規定されている確定事由と確定時期/複数物件又は複数当事者における確定事由と確定時期/倒産手続等と確定
III 確定登記の要否
確定登記を必要としない3つの場合/民法上規定されている確定事由と確定登記の要否/複数物件又は複数当事者における確定事由と確定登記の要否/倒産手続等と確定登記の要否/その他確定登記の要否が問題となる場合
IV 確定登記の手続−総 論−
共同申請/単独申請/確定効の覆滅の可能性と確定登記等/登記権利者が確定登記に協力しない場合のその他の対処方法/確定の仮登記/申請情報及び添付情報
V 確定登記の手続−各論と書式−
申請情報及び添付情報の書式例についてのご注意/共同申請/不動産登記法93条による単独申請/不動産登記法63条による単独申請/確定登記の前提登記
VI Q&A
確定効とその覆滅/確定登記の要否/確定請求書/根抵当権の確定と被担保債権
VII 先例、判例、参考文献
通達・回答/判例/参考文献

[amazon.co.jpで購入]

[紀伊国屋書店で購入]

ショッピングカートを見る

商品購入

amazon.co.jpで購入

紀伊国屋書店で購入

きんざいストアについて

書籍(電子書籍は除く)について