←前のページに戻る

書籍メニュー

トピックニュース

関連リンク

反社会的勢力との関係遮断方法が具体的にわかる・できる!

反社会的勢力関係遮断チェックリスト

―「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」完全対応

反社会的勢力関係遮断チェックリスト 表紙画像
定価
本体1,600円+税
編・著者名
第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会編著
発行日
2008年10月30日
判型・体裁・ページ数
A5判 並製 148ページ
ISBNコード
978-4-322-11368-6

書籍の画像を拡大表示


書籍紹介及び目次抜粋

◆平成19年6月に発出された「企業が反社会的勢力による被害を 防止するための指針」は、企業に対して、反社会的勢力との関係遮 断を内部統制の一環として実践することを求めるものです。
◆「「指針」に、いかに対応すればよいか、そして対応できて いるか、わからない」という企業の悩みに応えるべく、「反社会的 勢力との関係遮断に向けた内部統制チェックリスト」を策定し提示 した第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会が、同チェックリス トについて、わかりやすく具体例を示しつつ解説します。
◆これであなたの企業も反社会的勢力との関係を完全に遮断す ることができるようになります!
◆弁護士会、警察、暴力追放運動推進センターをはじめ、金融 機関、事業会社、住民運動の関係者など民暴対策に関わる各界各層 にとって必携の1冊。
●主要目次●
第1章 反社会的勢力との関係遮断に向けて
1 政府指針が目指す「反社会的勢力との一切の関係遮断」と は
2 チェックリストを使いこなす
第2章 チェック項目の解説
 I 統制環境
1 経営トップが反社会的勢力との関係遮断について宣言を行 う
2 取締役会において反社会的勢力との関係遮断の基本方針を 決議する
3 企業倫理規程等の中に反社会的勢力との関係遮断を明記す る
4 契約書や取引約款に暴力団排除条項を導入する
5 反社会的勢力との関係遮断のための内部体制を構築する
 II 統制活動
1 反社会的勢力との関係遮断のためのマニュアルを策定する
2 不当要求防止責任者講習を受講し、社内研修を実施する
3 反社会的勢力との関係遮断の取り組みについて適切な人事 考課(表彰や懲戒等)を行うとともに、適正な人事配置・転換を行 う
 III 情報と伝達
1 反社関連情報を反社対応部署に集約する
2 反社関連情報を集約したデータベースを構築する
3 外部専門機関への通報や連絡を手順化しておく
 IV 監視活動(モニタリング)
反社会的勢力との関係遮断に向けた内部統制システム(以下 「反社対応内部統制システム」という。)の整備・運用を監視する ための活動を行う
 V その他
1 自社株の取引に関する問題
2 役職員の安全確保
  反社会的勢力対策に従事する役職員の安全確保措置
第3章 チェックリストを使った態勢整備に向けて
1 チェックリストを利用する
2 チェックリストの利用結果を態勢整備に活用する
資 料 編
資料1 企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針 /資料2 企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針に 関する解説/資料3 主要行等向けの総合的な監督指針(抜粋)/ 資料4 反社会的勢力との関係遮断に向けた内部統制チェックリス ト

[amazon.co.jpで購入]

[紀伊国屋書店で購入]

ショッピングカートを見る

商品購入

amazon.co.jpで購入

紀伊国屋書店で購入

きんざいストアについて

書籍(電子書籍は除く)について