←前のページに戻る

書籍メニュー

トピックニュース

関連リンク

個人情報保護と民暴対策

*現在、品切れ・重版未定です。

個人情報保護と民暴対策 表紙画像
定価
本体2,000円+税
編・著者名
民暴実務研究会著
発行日
2005年6月27日
判型・体裁・ページ数
A5判 並製 196ページ
ISBNコード
978-4-322-10763-0

書籍の画像を拡大表示


書籍紹介及び目次抜粋

「反社会的勢力の個人情報」の考え方・扱い方がわかる!

●「反社会的勢力対策において個人情報保護法は “足かせ”になるのでしょうか?」そんな疑問に本書はやさしく 答えます。
●反社会的勢力に関する個人情報を取得し、提 供・利用するときの考え方や、反社会的勢力から開示請求を受け たときの対応、個人情報の漏洩をネタに反社会的勢力から不当要 求を受けたときの対応……。問題になりそうなシーンごとにドラ マ仕立てで構成、実践への橋渡しをします。
●弁護士、警 察官、暴追センター職員、企業のコンプライアンス担当者等、関 係者必読の1冊。

●主要目次●
導入編
第 1章 反社会的勢力の個人情報
§1 反社会的勢力
§ 2 反社会的勢力の個人情報を保有する必要性
§3 反社 会的勢力の個人情報
第2章 個人情報保護法と反社会的勢力 との関係
§4 個人情報の適用
§5 個人情報の取 得
§6 個人情報の提供
§7 個人情報の利用
§8 個人情報の管理
§9 開示の求め
実戦 編
第3章 反社会的勢力に関する個人情報の取得・提供
§10 本人に知られることのない個人情報の調査
§ 11 本人に知らせることのない会話の録音
§12 本人に知 られることのない個人情報の取得
§13 本人に知られるこ とのない個人情報の提供
§14 本人に知らせることなく提 供できる個人情報の範囲
第4章 反社会的勢力に関する個人 情報の利用方法
§15 個人情報の取引拒絶への利用
§16 個人情報の取引解消への利用
§17 個人情報の取引 拒絶・解消以外への利用
第5章 反社会的勢力から個人情報 の開示を求められたときの対応
§18 開示請求
§19  開示請求と「個人情報」との関係
§20 開示請求の対象
§21 開示請求への回答
第6章 個人情報が漏洩した 場合の対応
§22 不当要求を受けた場合の対応
§23  個人情報が漏洩した場合の対応
提言編
第7章 個人 情報の活用
§24 個人情報の共同利用

[amazon.co.jpで購入]

[紀伊国屋書店で購入]

ショッピングカートを見る

商品購入

amazon.co.jpで購入

紀伊国屋書店で購入

きんざいストアについて

書籍(電子書籍は除く)について